トップページ

【2015年9月10日更新】
インターネットFAXは、あなたのビジネス効率を劇的に高める大変便利なツールです。

このサイトでは、日本におけるインターネットFAXサービス主要11社を31項目にわたり徹底比較しています。

このサイトを有効に活用して、あなたに最適なインターネットFAXサービスを選定して下さい。

日本国内で主要なインターネットFAXサービス

国内でインターネットFAXサービスは、約15社ほどあります。この中の主要11社について、31項目にわたり徹底比較した結果、総合評価上位5社はこちらでした。

総合評価上位5社リスト

順位 名前 運営 無料試用期間 初期
費用
月額基本料 送信
料金
月100枚送信の場合 市外
局番
即日
利用
スマホ
アプリ
rank1 efax
j2Global(米) 30日無料 0円 1,250円
(月払で1500円)
0円
(〜150枚)超過:10円/枚
 1,500円 57都市(全都道府県) 送受信
2 BizFax(NTT) NTT Communications なし  0円 1,000円 8円/3分 1,800円〜  050のみ  ◯ なし
3 KDDIペーパレスFAX KDDI なし 1000円 950円 15円/枚  2,450円 050のみ × 受信のみ
3 Toones インターネットFAX Karigo なし 1,050円 980円 13円/枚  2,280円 03、043、044、045、048、052、06、050 × なし
3 faximo エディックワークス なし 1,080円 940円 14円/枚  2,480円  03、06 なし

→ (元データ)全11社を31項目まで徹底比較した詳細比較表はこちら!!

 

現時点では、インターネットFAXとして世界1200万人、46カ国で利用されているefax®が、一人勝ちです。(日本でも4万人以上のユーザーを抱え、2011年以降毎年1万人ユーザーが増加しています。)
日本の主要企業2社に今後の巻き返しを期待したいところです。

 

インターネットFAXの比較はこれを見落とさないで!!

インターネットFAXを比較する際に、これだけは見落とさないで欲しいポイントを紹介します。

一言でインターネットFAXといっても、各社で仕様は全く異なります。あなたの使用目的に必要な機能を備えたサービスを選択しないと、あとで乗り換えることになってしまいます。コストも手間も無駄になってしまいます。

また、コスト比較する場合もあなたの使用状況(毎月の送信枚数や送信先)によって、一番安いインターネットFAXサービスは異なります。使用状況をまずイメージして、最適なサービスを選択して下さい。

あなたの使用状況や目的に最適なインターネットFAXを選ぶために、注意すべき比較項目をまとめました。

  1. コストではこれ!『毎月の送信枚数と受信枚数』
  2. サーバー性能ではこれ!『送受信データの保存制限』
  3. モバイル性能ではこれ!『外出先からのスマホ操作性』
  4. 名刺にのせるならこれ!『市外局番』
  5. 海外の送受信はこれ!『海外との送受信可否と料金』
  6. 同時送信するならこれ!『複数宛送信』

これらを参考にして、あなたに最適なインターネットFAXを選んで下さい。

【結論】当サイトではefaxをおすすめ

このサイトでは、主要11社を31項目で徹底比較した結果、総合評価9.80点/10点満点で第一位のefaxをおすすめしています。

efaxのおすすめポイント

  • 今なら無料試用期間が30日間
  • 初期費用0円
  • 国内57都市の市外局番が選べる(世界1500都市も可)
  • 海外も国内と同じ料金で送信可能
  • スマホアプリで簡単に送受信が可能
  • サーバー保存が期間無制限、容量無制限
  • 月150枚まで送受信が無料
  • 世界最大規模のサービスという信頼と安定感

バナー

このページの先頭へ