Q&A―efaxについて

efaxについて、よくある質問をまとめました。

(efaxのサイトにもFAQが記載されていますので、そこには無い質問をまとめています。)

 


ecalic009_021efaxは他のインターネットFAXと何が違うのですか?

ecalic009_052詳しくは詳細比較表を見てください。

efaxは世界トップクラスのインターネットFAXサービスです。日本では他に有力なサービスとして、NTTとKDDI、他数社がありますが、この中で唯一グローバルな(世界で運営されている)サービスです。他にも外資系インターネットFAXが日本に参入していますが(Pamfax、interFAX等)、今のところ日本語対応が中途半端で契約数も少ない状況です。

efaxの利点としては、(→詳細はこちらにまとめました)

● 大手なので通信が安定しており、操作性に優れる。

● 市外局番が日本57都市(世界4000都市以上)から選べる。

● 30日間の無料トライアルがある。

● サーバーの保存期間が無期限、容量が無制限

● スマホのアプリも完全連携しており、モバイル操作性が優れる。

● これだけの機能なのに、料金も他サービスとほぼ同等。

といったところでしょうか。

一方でefaxの欠点としては、(→詳細はこちらにまとめました)

● まだ一部にグローバルっぽさが残っている。(個人的主観ですが、、)

● ヘルプデスクがアメリカっぽい。(人から聞いた話です)

● メールでFAX送信したときの表紙が微妙。(個人的主観ですが、、)

● 受信枚数が月150枚を超えると超過料金が発生する。

● 最近値上げされた。(それでもアメリカ本国より安いけど、、)

といったところです。

総合的には、今の国内インターネットサービスでは一人勝ち状態です。


ecalic009_02130日間の無料トライアルでは、制限は無いのですか?

ecalic009_052通常の1ヶ月の基本料金分(送信150枚、受信150枚)を普通に制限なく使用できます。もちろん専用のファックス番号を持てます。この時の番号がそのまま契約の番号になりますので、選ぶときはしっかり選んで下さい。

→30日間無料トライアルはこちら


ecalic009_021FAX番号は、市外局番のなかでさらに番号を選べるのですか?

ecalic009_052このように、候補の番号が6個表示されます。他がよければ、“他の番号を見る”を押して、新しい候補をみれます。4回は押せたので、30個の候補から選ぶイメージでしょうか。契約前にこのページまで行けるので、気に入った番号がなければ途中で申し込まないことも可能です。

スクリーンショット 2014-12-17 14.33.38


ecalic009_021efaxで送受信できないFAXはありますか?

ecalic009_052他のインターネットFAXより送受信の可能範囲は広いですが、一部出来ないものがあります。

あまり聞かないと思いますが、“G4回線”というISDN回線を利用したFAXには対応していません。G4回線とは、グレーなどの中間色を送受信でき、一般的回線(G3回線)の約20倍の通信速度、2倍の解像度の高性能FAX回線です。ただし、ほとんど使われていません。1984年に発生した国際規格ですが、結局あまり使用されないままにFAXよりインターネットが主流の社会になった経緯があります。気にすることは無いと思います。


 

ecalic009_021efaxを使用するのに英語は必要ですか?

ecalic009_052英語は全く必要ありません。100%日本語に対応しています。


 

ecalic009_021efaxのライバル会社はどこですか?

ecalic009_052アメリカでは、RingCentral Fax、Nextiva Fax、Metro Faxなどが競合会社としてありますが、残念ながら日本には参入していません。


 

ecalic009_021efaxのサービスと連携したサービスはありますか?

ecalic009_052完全に連携したサービスは日本にはありません。(アメリカではJ2Globalのクラウドサービスがありますが、日本語未対応です。)直接連携していませんが、DropboxやEvernoteのファイルを使用して、FAXをスマホから送信することは簡単に出来ます。また、efaxのサーバーは無期限で容量無制限のため、efax単体でもクラウドサービスとして十分な能力です。

 


当サイトでは、主要11社のインタネットFAXサービスを31項目で比較した結果、最高評価のefaxをおすすめしています。
⇒efaxの詳細はこちらから

このページの先頭へ